交通規制

交通規制マップ

(準備中)

車両検問

23時頃から市内各所で憲兵隊や交通警察による車両検問が始まります。検問はこちらにまったく非がなくても揉めることが多いので検問が始まる前に帰宅しましょう。というか、治安的この時間まで出歩くのは止めましょう。

検問では現金(要求確率100%)、パスポート(30%)、在留許可証(10%)、その他よくわからないもの(大使館からの招聘状や会社謄本など)(10%)の提示を求められます。ただ、ここで素直に提示すると要求がエスカレートして50ドルくらいは覚悟しなければならないため、まずはやんわりと拒否しつつ、場の雰囲気を明るくすることを心がけ、場が明るくなったら現金(10,000FG程度)なりパスポートなりを渡して解放してもらうというのが被害を最小限に抑える方法の一つです。なお、郊外に行くにつれて車両の数が少なくなるためか賄賂の要求検査が厳しくなる傾向があります。

清掃の日(毎月最終土曜日)

毎月末の最終土曜日は清掃の日と定められ、AM6:00~AM11:00の間、コナクリ市全域で一般車両の通行が禁止されています。が、結構車が走っています。私も試しに走ってみたところ普通に捕まりました(アホですね)。

清掃は一般の人も参加できます。また、清掃の日は月によって変わることもありますので事前の報道を確認してください。